はじめまして。

漠然と「ジャニーズに首突っ込んだらはてなブログ」だとは思ってたんですがまさか。こんなに早く。自分が始めることになろうとは。

140文字に収まりきらないあれやこれやを残しておこうかなという、あれです。語彙が少ない。

ブログなんて初めてで何書いて良いか分かんない。さらっと自己紹介します。自己紹介苦手すぎる…。

  • 名前:いちこ
  • 地方在住、社会人3年目
  • V6、甘いもの、旅行、美術館、水族館が好き

 数年前にV6にはまり長野さんを追いかけつつ6人が楽しそうにしていてくれれば良いと思っています。平和が一番。V6関連で行ったことがあるのは

  • 『Forever Plaid 2016』(大阪、愛知、東京)
  • 『Murder for Two』(東京)
  • 『君が人生の時』

『Forever Plaid』は奇跡的に抽選に当たり、1週間で2回観ました。そして東京でも1回。

長野さんを追い始めてから初の現場は1人でした。でも待ってる間近くの人とお話しできてすごく楽しかったし(お友達になりたかった…)、ストーリーに惹き込まれて終わったあとはいつまでも余韻に浸っていたかった。今思うと、ここで私の舞台欲に火がついたんだと思う。それまで演劇なんて観る機会なかったのに。好きな人が出てるってすごい。

 

『Murder for Two』もご縁があって1回観られた。舞台には演者2人とピアノだけ。交互に、時に一緒に演奏してはくるくるキャラクターが変わっていく様子は本当に圧巻。

坂本さんはいつ見ても脚が長すぎる。かっこいい。松尾さんもとても素敵で、もっと観たかったな…と今でも思ってる。再演待ってます。

 

『君が人生の時』は私にとって人生初のストレートプレイかつ翻訳物の演劇でした。正直、始まる前は不安だらけだったけど、最終的に4回観た。マチネ・ソワレと1日観て体が変になりそうにもなった。戯曲も読んだ。千秋楽ではジョーとの別れが寂しすぎてカーテンコールで涙が出ました。

あとこの観劇がきっかけでお友達出来たのでめちゃくちゃ嬉しい。 すごい縁を感じた。

本当はトニセンの『戸惑いの惑星』も森田さんの『ビニールの城』も『すべての四月のために』も行きたかった。 井ノ原さん三宅さん岡田さんも舞台やらないかな…

 

社会人になってジャニーズにはまるなんて思ってなかったし、週末東京日帰り弾丸観劇した日には何だかとんでもないことをしてしまった気持ちになりました。(もともと家にいるのが好きなので…)

でも観られるうちに好きなものは観ようと。

知らない世界にも飛び込んでみようと。

何でも取り込んで自分の栄養にしてしまえば良いのだと。

そう考えるようになりました。あくまでも自分で責任がとれる範囲で。

 

思ったより長く書いてしまった。みんなこうして好きなものへの想いをぶちまけているんだな、なるほど。

こんな感じです!10月はV6のライブに行きます!6人揃ってるところを生で見るのもジャニーズのライブに行くのも初めてです!今から緊張しててつらい。