美しい人、幸せが降り注ぎますように

公式からの長野さんおめでとう企画が発表されて、「一言で、100字以内で良いところまとめて送ってね☆」とか言われてもそんなん無理ですわ…と思いながらひたすら文章を推敲しておりました。締め切りぎりぎりに悩み抜いて2回送り、3回目はもう間に合いませんでした。一言でもなかったし表現の瞬発力がないよ。

ということでこちらで存分に好きなところを上げていこうと綴っております。ついでにとても恥ずかしい話もします。主観的すぎて非常に恥ずかしい。でも書きます。

 

私が初めてジャニーズで追いかけ始めたのが長野さん。「優しくて笑った顔が可愛いし横顔がめちゃくちゃ綺麗な人」という印象でした。

V6を知り長野さんに心を奪われ、どんどんはまっていった。初めて舞台の上にその姿を見たとき「本当にそこにいるんだ」と思った。数々のエピソードを知るたびに、その人柄に惹かれていった。王子さまみたいだ、と思った。男の人に「綺麗」とか「美しい」なんて思うことがあまりないのですが、イケメンという言葉よりこっちの方がしっくり来る気がした。

長野さんの好きなところなんてたくさんあるんです。

柔らかな雰囲気や物腰。優しくて甘い歌声。

国内外問わず出掛けていっては美味しいものを食べまくる驚異的な食いしん坊にも関わらず崩れないスタイル。

それを維持するためにしている努力を見せないところ。

「辛い」「苦しい」「疲れた」を言わない、とメンバーから称えられる強さ。

くしゃりと目尻にしわが寄った笑顔。

真剣なときの、引き結ばれた唇と真っ直ぐな眼差し。

優等生キャラかと思いきや意外にやんちゃで、真面目にぼけてふざけてけらけら笑っているところ。

そして、メンバーや周りの人からとても愛されているところ。

 

去年のあの日、画面の前で1人ばかみたいにぼろぼろと泣いてる自分がいてびっくりしました。たくさんの人から祝福の言葉をもらい、はにかみながら遠慮がちに立っている長野さん。幸せになって欲しいのに、素直に「おめでとう」とだけ思いたいのに、(本当におかしなことなのは重々承知しているし、気持ち悪いし痛いし重いのは分かっているけど)とてもとてもとても寂しかった。嘘です。今もちょっと時々寂しくなります。更に白状しますと、あまりの寂しさに直後はBWをちゃんと聴けなくなっていました(重症)。今はたぶんちゃんと聴けます。傍から見たら「何こいつ、やばい奴じゃん」と思われているだろうなと思いますし、自分でも大分やばい奴なのではと思っています。安心してください、自覚はありますよ。

それでもやっぱり番組に出ていると知ると見たくて、見ると少し寂しくてきりきりして、でも楽しそうにしている姿はとても好きでずっと見ていたくて。だって見せてくれる長野さんはどこも変わっていない。相変わらず歌って踊って、メンバーにいじられたりいじったりしていて、優しく笑ってる。相変わらずご飯めっちゃ食べてるみたいだし、週1の生放送で料理作り始めたし、でもそのくせツアー中で痩せてきたとか言ってる。何それ。もっと食べて。美味しいもの食べて、幸せそうに三宅さんが誉めるつやつやほっぺで笑ってて。

 

幸運なことに10/9、横浜アリーナのスタンドでお祝いをすることができました。みんなで ハッピーバースデーを歌いました。出てきたケーキを覗きこんだり、いちごをつまんでみたりしてる姿がとても可愛かった。バックステージまで来て大きく手を振ってくれて、曲に合わせてぴょんぴょん跳ねて、 モニターに映る笑顔がとても嬉しそうで。「これからまだまだ歌って、踊り続けていきたいと思います。」と言ってくれた。

セットリストもMCもほとんどが頭から吹っ飛んで、ただひたすらペンライトを振って音に合わせて体を揺らしていた。始まって2、3曲で涙が出てきて、何度もタオルで拭ってちゃんと目を開けていようとした。ぱっと見て派手だとわかる明らかに装飾的なセットはないけれど、レーザーや映像やダンスで魅せられて、ただただそこにいる長野さんを、6人を目に焼き付けたかった。トリプルアンコール、「ありがとう」と言って並んで深く頭を下げる姿に、こっちがありがとうと叫びたくなった。どこかで何かが違っていたら、こうしてV6を見ることもなかったんだろうと思うと。会場の何百人、何千人のうちの米粒みたいな1人でも、精一杯手を振って大きな声でありがとうと言いたかった。

 

すごくすごく楽しかった。すごくすごく幸せだった。飲み慣れないお酒を飲みながら、ホテルに戻っても着ていたツアーTシャツをなかなか脱ぐ気になれなくて、若干酔ってぽろぽろ泣きながら思い出してた。あと少しでそんな今日が終わってしまう。終わってしまう前に、どうしても言葉にして残しておきたい。

長野さん、45歳のお誕生日、本当におめでとうございます。たくさんの人に、メンバーに、愛される貴方が大好きです。これからも美味しいものをたくさん食べて、素敵な仲間たちとどうか幸せに笑っていてください。これからも勝手ながら好きでいさせてください。V6でいてくれてありがとう。